0800-600-4950

OPEN:10:00-18:00 定休日:祝日

 

サロンスタッフがブライダルインナーについてお伝えします。

2017-05-02ロングガードルHでお腹周りを引き締める

ブライダルボーテのロングガードルHは、 通常のガードルよりも股上が深く、ハイウエスト仕様となっており、 ウエストや腹部をしっかりと補正をしてくれます。

ぽっこりお腹がお悩みの花嫁様もたくさんいらっしゃると思います。
マーメイドラインのドレスをお召しになられる花嫁様は、特にお腹やウエスト周りが気になるところですよね。

ビスチェやウエストニッパーでしっかりと補正をされますが、補正力重視の花嫁様には、更にその上から、ロングガードルHを重ねてる組み合わせがおススメです。
よりウエスト周りをすっきり見せることが出来ますよ。

しかし一方、ビスチェやニッパーで締めるのは少し苦手…という方もいらっしゃますよね。

長時間お召しになるものなので、快適に過ごしたい、着心地重視の花嫁様もいらっしゃると思います。
だからといって、ウエスト周りの補正をなにもしないのは、 ボディラインが綺麗に見えるか心配・・・難しいですね。

そんな方には、セミロングブラジャーと、 ロングガードルHを組み合わせてお召し頂くのがお勧めです。

セミロングブラジャーは3段フックで、お身体をホールドする面積が広く、ストラップレスでもしっかりとした安定感で、バスト位置を高くキープしてくれます。
胸下辺りまでしっかりと上がるロングガードルHを合わせれば、どうしてもボーンが入っているビスチェ等に比べると補正力は劣ってしまいますが、
お腹を抑え、ウエスト周りを引き締め、自然で美しいボディラインを作り出します。

※ガードルの丈感は身長や体型にもよって多少変わってまいります。 そして、ガードルはお式後も普段使いが出来ます。
ズボンやロングスカートの下に履くことで、 下半身のラインがとっても綺麗にみえますよ。

いかがでしょうか? 補正力抜群で、お式後も使い勝手が良い、ブライダルボーテのロングガードルHを是非お試しください。
東京の水天宮前駅には全アイテムをフィッティング頂けるサロンがございます。
是非、インナーをご体感しにいらしてください。


ブルームリュクスフィッティングサロン(完全ご予約制)
ブライダルボーテ【ブルームリュクス】
フリーコール : 0800-600-4950 (携帯電話からもご利用いただけます。)
10:00-18:00 / 定休日 祝日

2017-04-10お身体に合わせたフックの留め方・エクステンションフックの活用方法

ビスチェを着た時、「アンダーはピッタリだけど、ウエストがゆるくてズレてきそう。」、
逆に「アンダーはピッタリなのに、ウエストがきつくて一日中着けているのはつらいかも。」ということはございませんか?
ビスチェは平均的な身体のバランスにそって、アンダー部分・ウエスト部分を誂えております。
そのため、お召しいただく花嫁様のアンダーとウエストのサイズ感によっては、既製のインナーと上手くフィットしづらいこともございます。

「アンダーに比べて、ウエストが細い方」「アンダーとウエストの差があまりない方」などは、
後ろのフックの留め方を変えたり、別売りエクステンションフックを活用することによって、
より安定感のあるご着用感や、綺麗なボディラインに導くことが出来ます。
今回は『フックの留める位置』のコツと、『エクステンションフックの活用方法』についてご紹介いたします。

〜フックを留める位置での調節〜
ブライダルボーテのビスチェは、後ろのフックで≪3段階≫のご調節が可能でございます。
アンダー65のビスチェの場合、真ん中のフックでアンダーが約65cm、内側のフックで約62cm、外側のフックで約68cmとなります。
また、ウエスト部分は、真ん中のフックでウエスト約60cmのお誂えでございます。
ただし、伸縮性のある素材を使用しておりますため、上記サイズより前後2cmくらいでしたら許容範囲ですので、 アンダー実寸値60cmくらいの方でも、アンダー65のものをお召しいただくことが出来ます。
その際、フックは必ずしも真っすぐに留める必要はございません。
例えば、アンダー65cm、ウエストが58cmの方がビスチェをお召しになる場合、
"アンダー部分は真ん中のフックで留めて、ウエスト部分を内側のフックで留める"いうように、斜めに留めていただくと、ウエスト部分もフィットし、より安定のあるご着用感でお召しいただけます。

逆に、アンダーとウエストの差があまりない方(例えば、アンダー65cm・ウエスト64cmの実寸値)で、全て真ん中のフックで留めると、ウエストがきつく感じられる場合は、
『ウエスト部分だけ外側のフック』へご調節していただければ、快適にお召しいただけるかと思います。

〜エクステンションフックの活用方法〜
結婚式に向けてダイエットをされる花嫁さまも多くいらっしゃいますよね。
ダイエット後のお身体に合わせて、サイズ選びが出来るのが一番良いのですが、
前撮りやドレスフィッティングに合わせて、早めにブライダルインナーが必要な方も多いかと思います。
そんな場合は「エクステンションフック」を使って
ブライダルインナーをご使用になる時に合わせて、ご調節いただけます。

例えば、現在のお身体に合うサイズが「ビスチェC70」の花嫁様の場合、
C70と同じ位のカップ容量になる【D65】に、エクステンションフックを1つつけて、お召しいただきます。
エクステンションフックは1枚でアンダーバストを約5cm伸ばすことが出来ますので、だいたいC70と同じ着用感になります。
痩せた場合は、エクステンションフックを外してお召しいただき、 もしあまりお身体が変わらなかった場合も、このままお召しいただけますので安心です。

逆に、インナーを購入したときより少し太ってしまい、きつく感じられた場合は、 エクステンションフックをさらにもう1枚つけて、全体的に広げてお召しいただけます。


また、大きなお胸の方におすすめの「シェイプビスチェ」にもエクステンションフックは大活躍です。
シェイプビスチェはアンダーサイズのみで選んでいただきますが、お胸がGカップ以上ある花嫁様がお召しいただいた場合、 そのまま着けただけではお胸がビスチェの中におさまらず、ビスチェの上にお胸が乗ってきてしまうことが多くございます。
この時も、エクステンションフックでお胸元だけ広げるように、斜めに留めてお召しいただきますと、しっかりお胸も入り、綺麗なボディラインを作ることが出来ます。
是非お試しくださいませ。

自分に合ったアイテムやサイズが分からない方は、お電話・メールでお気軽にお問合せくださいませ。
フィッティングスタッフがカウンセリングをし、ご提案させていただきます。
お問合せの際、お身体のサイズをお測りいただいておりますと、スムーズにご案内が出来ます。

ご自身でオンラインショップでご注文いただく場合も、いつものブラジャーサイズで選んでしまうと、メーカーによっておサイズ感は異なることが多いので、合わないこともございます。
一度現在の数値を測ってから、ご注文いただくことをおすすめいたします。
おサイズの測り方は以下をご覧ください。

■≪サイズの測り方≫■

測る箇所は以下の4か所です。
・アンダーバスト→お胸のふくらみが始まるすぐ下を少々きつめに一周計測
(息を吐いた状態で測りましょう。)
・トップバスト→【裸の状態でお辞儀をするように90度ほど前かがみになって】
 お胸を潰さないようにトップを一周採寸
・ウエスト→一番細い部分を測ってください
・ヒップ→一番高い(大きい)部分を測ってください


ウェディングドレスを着るためには、ブライダルインナーはご自身に合ったサイズでお召しいただくことが重要です!
東京・水天宮にはフィッティングサロンがございますので、お近くにお住いの方は、是非ご試着にお越しくださいませ。

ご予約はこちらから【完全ご予約制】

みなさまのご来店お待ちしております。


ブライダルボーテ【ブルームリュクス】
フリーコール : 0800-600-4950 (携帯電話からもご利用いただけます。)
10:00-18:00 / 定休日 祝日